Home / ニュース / Radeon R5 230を搭載したロープロファイル仕様のグラフィックスボード「R5 230 1G DDR3」を発表

Radeon R5 230を搭載したロープロファイル仕様のグラフィックスボード「R5 230 1G DDR3」を発表


株式会社アスク(本社:東京都千代田区)は、AMD Radeon R5 230を搭載するロープロファイル仕様のSapphire Technology社製グラフィックスボード「R5 230 1G DDR3」を発表いたします。

「R5 230 1G DDR3」は、160ユニットのストリームプロセッサを搭載する、AMD社最新のエントリーGPU「Radeon R5 230」を搭載。ロープロファイル規格に準拠するほか、ボード全長が146mmとスリムでコンパクトな設計を採用しており、補助電源も不要となっております。

また、映像出力端子にDL-DVI-D、HDMI、VGAを搭載しており、デュアルモニター構成にも対応。旧世代グラフィックスボードのアップグレードから、小型PCへの組み込みまで、幅広くご利用頂ける製品です。


R5 230 1G DDR3 製品画像

R5 230 1G DDR3


<製品情報>

製品の詳細については製品情報ページをご覧ください。

-->